HOME > ちょっとためになる美容知識 > 第3話 シリコンは悪者??

ちょっとためになる美容知識

< 第2話 リンス・トリートメント・コンディショナーの違い  |  一覧へ戻る

第3話 シリコンは悪者??

✂いつもサンテリアをご利用いただきありがとうございます。✂

前回は、リンス・コンディショナー・トリートメントの違いについてお知らせ致しました!
今回は…
      「第3話、シリコンは悪者??」についてお知らせ致します!

❀シリコンとはいったい何か?❀
シリコンとシリコーンって何が違うの?って皆様も思うかもしれません。
シリコンは⇒「元素」 シリコーンは⇒「シリコンを精性した化合物」

シリコーンはオイル、ゴム、樹脂になったりします。
特に、シャンプーなどでよく聞く「シリコン」「ノンシリコン」。
シリコンとノンシリコンにはデメリットもあることを忘れずに!

シリコンは実は、(土)や(岩石)の中に多く含まれています。

これらはシャンプーに利用されてるというイメージが多いですが、厳密に言えばシャンプーに使われている
シリコンはシリコンを元に作られている「シリコーン」です!

「シリコーンは髪のコーティングする働きがあり、シャンプーによく使われます!」
❀シリコンの何がダメ?❀
シャンプーに含まれるシリコンは髪をコーティングしてダメージを軽減したり、水・汗を弾いたり、指通りを滑らかに
する働きがありますが、シリコンの重みで髪がつぶれやすくなったり、肌に付着すると抜け毛や炎症を引き起こしたり、
パーマやカラーリングの効果が薄れやすくなるといった点はデメリットです。

シリコン=悪者の先行した理由は…
「シリコン」が「頭皮を詰まらせて抜け毛や頭皮トラブルの原因になる!」
とか、「毛髪にくっ付いてキューティクルが剥がれる原因になる!」
事から<シリコン=悪者>

※でも決して悪いものではありません。※
髪の頭皮の状態、カラー、パーマでも毛髪ダメージが多い方には必要かもしれません。
シリコンはダメージやカラー、パーマをしている人の髪の毛を滑らかにしてくれるので過度な毛髪ダメージに繋がらない
ようにしてくれます。

少しでも皆様のためになるように、今後ともいろいろな知識や情報をお知らせしていきますのでよろしくお願い致します‼

< 第2話 リンス・トリートメント・コンディショナーの違い  |  一覧へ戻る

pageTOP